ガイドライン


・本ガイドラインはNether Server Networkが運営する全てのサーバーで有効です。
・初回チュートリアルを終え、サーバーにログインした時点で本ガイドラインに同意したものとします。








共通サーバーガイドライン


第1条

(禁止事項)



以下の行為を禁止事項に指定し、これらの行為を固く禁じます。

・自身が所有しない建築物および道路を無断で破壊する行為
・許可なく自信が所有しない敷地内/建築物へ侵入する行為
・チャットでの暴言や誹謗中傷などの他プレイヤーに迷惑をかける発言
・サーバーの運営に支障をきたす行為・運営チームによる警告の無視
・当サーバーに関係のない宣伝行為
・その他、公序良俗に反する行為や、不適切と判断される行為





第2条

(不正行為)



以下の行為を不正行為に指定し、これらの行為を固く禁じます。

・ハッククライアントおよびこれに準ずるチートの使用
・ゲームバランスを著しく崩す行為
・不具合を利用して利益を得る行為および不具合の存在を流布する行為
・意図しない方法で不正に利益を得る行為



第3条

(処罰の決定)



第1条, 第2条に違反したプレイヤーには、違反内容に応じて処罰が与えられます。処罰内容は本ガイドラインに基づいて運営チームによる協議会で決定されます。





第4条

(異議申し立て)



処罰を受けた全てのプレイヤーは異議の申し立てを行う権利を有します。異議の申し立てが受理された場合には再審が行われ、プレイヤーに一切の過失がなく不当に処罰を受けたと判断された場合にはいかなる処罰も解除が行われるものとします。異議の申し立てが可能な期間は処罰を受けてから3ヶ月以内とし、この期間を超えての申し立ては受理されないものとします。





第5条

(グローバル評価値)



他サーバーで度重なるグローバルBANを受け、MCIDに関連づけられている評価値が著しく低いプレイヤーは、理由のいかんを問わずBAN措置の対象となる場合があります。





第8条

(法的措置)



不正アクセスやサーバーに負荷をかけるなどの害悪な手法で本サーバーの運営妨害を行った場合、電子計算機損壊等業務妨害罪による法的措置の検討を行います。





第9条

(免責事項)



Minecraftアカウントの貸借を行って本サーバーにログインした場合、アカウントにおける全ての行動の責任はアカウント所有者に帰属するものとします。なお、アカウントの貸借は異議申し立ての理由になり得ません。








建築ガイドライン


第10条

(建築基準)



建築を行う場合、以下の建築基準を満たす必要があります。

・周囲の景観を乱してはならない
・地下・空中ともに自身の所有する土地を超えての建築を行ってはならない
・自信が所有する土地は、所有者情報と範囲を明確にしておく必要がある
・周囲の建築物および他プレイヤーに害を与える建築を行ってはならない
・トラップタワーや高クロック回路などの、サーバーに負荷をかける建築を行ってはならない





第11条

(撤去条件)



運営は以下の条件を満たした建築物に対して、所有者の許可なしに撤去もしくは移動させることができます。

・第10条に規定されている建築基準を満たしていない建築物
・BAN措置を受けたプレイヤーの建築物
・6ヶ月以上ログインしていないプレイヤーの建築物





チュートリアル認証


チュートリアル内で/authnetherと実行して下さい。
※本コマンドを認証前のプレイヤーと共有することは禁止されています











利用規約


この利用規約(以下、本規約といいます)は,Nether Server Network(以下、当サーバーといいます)の利用条件を定めるものです。 ユーザーの皆さま(以下、ユーザーといいます)は、当サーバーに接続するにあたり、本規約に従う必要があります。



第1条

(目的)



当サーバーは、Minecraft Java Editionの正規アカウントを所有する者に対してマルチプレイ環境の提供(以下、本サービスといいます)を行います。



第2条

(適用)



1. 本規約は、ユーザーと当サーバーとの間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

2. 本規約の規定が、当サーバーが別に定めるガイドラインと矛盾する場合には、個別規定が優先されるものとします。





第3条

(利用登録)



当サーバーは、以下のユーザーに対してアクセスを禁止することができ、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

1. 不正クライアント / チートツールを利用したユーザー

2. 本規約および当サーバーが定めるガイドラインを違反したユーザー

3. 当サーバーが不適切であると判断したユーザー





第4条

(サービスの停止)



当サーバーは、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

1. コンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合

2. 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合

3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

4. その他、当サーバーが本サービスの提供が困難と判断した場合



第5条

(免責事項)



1. 当サーバーは他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、紛争について一切責任を負いません。

2. 本規約が家族や友人等の第三者によって破られた場合、当人がその責任を負うものとします。

3. 当サーバーを利用することによってユーザーに生じ得る損害に関して、当サーバーは責任を負いません。











コミュニティガイドライン


第1条

(概要)



本ガイドライン(以下、本規約といいます)は、Nether Server Network(以下、当サーバーといいます)を利用するユーザーと当サーバーとの間で定めるものです。 本規約の改正が行われた場合、ユーザーは変更後の規約に従うものとします。



第2条

(適用)



本規約は当サーバーにおけるチャット及びDiscordサーバーをはじめとする、ユーザー間で行われる全ての行動に適用されます。



第3条

(検閲)



当サーバー内のチャット及びDiscordサーバーに送信されたテキストは、全てログに記録されます。運営は、健全なコミュニティの維持を目的としてこれらのログを確認し、本規約に違反したユーザーを処罰することができます。



第4条

(禁止事項)



1. 当サーバーに関係のない宣伝行為や勧誘行為

2. 誹謗中傷や名誉毀損、他ユーザーに対する迷惑行為

3. 運営を名乗る行為

4. 同じ内容のテキストの送信や連続送信

5. 有害なリンクの送信














プライバシーポリシー


第1条

(個人情報の収集)



当サーバーでは、サーバー接続時にユーザーのIPアドレス、MinecraftIDを収集します。



第2条

(個人情報の利用)



当サーバーは、以下の場合にユーザーの個人情報を利用します。

(a) 当サーバーのサービス向上を目的とした分析

(b) ユーザーが処罰を受けた場合のデータベースへの登録

(c) イベント等でユーザーの情報が必要な場合の利用



収集された個人情報が、これらの目的を超えて利用されることはありません。



第3条

(個人情報の開示)



当サーバーは以下の場合を除いて、ユーザーの個人情報を第三者に開示することはありません。

(a) アクセス禁止措置を受けたユーザー情報の掲載

(b) 法令に基づく開示請求があった場合









運営ガイドライン


第1条

(概要)



本ガイドライン(以下、本規約といいます)は、Nether Server Network(以下、当サーバーといいます)における運営メンバーと当サーバーとの間で定めるものです。 本規約の改正が行われた場合、運営メンバーは変更後の規約に従うものとします。



第2条

(目的)



Nether Server Networkは、Minecraft Java Editionの正規アカウントを所有する者に対してマルチプレイ環境を提供する。





第3条

(組織構成)



当サーバーは、いかなる場合でも以下の組織で運営が行われるものとする。







第4条

(定義)



当サーバーにおいて「運営」は「開発チーム」および「運営チーム」の総称とする。
「機密情報」は運営チームメンバーでなければ知り得ない情報とし、未公表のコンテンツ内容や技術、システムなどを指すものとする。





第5条

(権利)



運営によって作られたコンテンツ(文章、音声、動画、プログラム)における一切の権利はNether Server Network管理者に譲渡されるものとし、 たとえ自身が制作・保有していたものであっても、これらの使用および改変、外部への公開や二次配布は認められないものとする。





第6条

(禁止事項)



運営はいかなる場合でも以下に挙げる禁止事項に抵触してはならない。

・当サーバーの運営を妨害する行為
・チャットにおける名誉毀損や誹謗中傷および他ユーザーに対する迷惑行為
・運営権限の濫用および悪用
・特定のユーザーに支援を行うなどしてゲームバランスを崩壊させる行為
・機密情報を漏洩する行為





第7条

(応募条件)



当サーバーの運営メンバーに応募する者は以下の事項を満たしている必要がある。

・15歳以上であること
・自身のDiscordアカウントを所持していること
・他サーバーで現在運営または開発に携わっていないこと
・上層部の指示に従えること
・本規約及びガイドラインを理解し、遵守できること
・Minecraftの正規アカウントを所持していること
・原則無報酬であることを了承できること
・自身が起こした問題について適切に報告、対処できること